好きな曲 〜番外編〜 聴き比べ

皆さん、『ヴィーナス』という楽曲をご存知でしょうか?

邦楽に長けていて、80年代のアイドルが好きという
私と同じ世代かあるいは、もう少し上の世代の方は
ひょっとしたら
“『ヴィーナス』っていったら、長山洋子さんじゃん!!“
と思われる方もいらっしゃるかと🤔
それよりも下の世代の方は、長山洋子さんは演歌歌手と捉えていらっしゃるでしょうね🤔
長山洋子さんは、アイドル歌手から演歌歌手に転向という
きわめて珍しいタイプの方ですので。

それはさておき、『ヴィーナス』という楽曲は
私は、長山洋子さんの方で初めて知ったんですけれども
元々は、Shocking Blueというオランダ出身のロックバンドの楽曲でして
Bananarama(イングランド出身のガール・グループ)が、ダンスポップ調に変えてカヴァーし、Bananaramaバージョンを日本語詞にして長山洋子さんがカヴァー。
長山洋子さんバージョンを、中森明菜さんがカヴァー。

その他、歌詞違いで荻野目洋子さん、黒沢ひろみさんなど
多数のアーティストがカヴァーしています。

たくさんありすぎて(中には、YouTubeにアップされていない楽曲もあると思うので)載せられないので、主要なアーティストの楽曲だけ載せておきますが
載せていないアーティストについては、Wikipediaの方で
“ヴィーナス (ショッキング・ブルーの曲)“ で検索して頂くと
下の方に “その他のカバー“ の項目がありますので、そちらをご覧頂けると幸いです。

同じ楽曲でも曲調の違いやアレンジの違い、日本語訳の違いで
こんなにも変わるものなのかと思いました。
今回、ホント面白かった😆

元の楽曲
Shocking Blue『Venus』

Bananarama『Venus』

長山洋子『ヴィーナス/Venus』

中森明菜『VENUS』

荻野目洋子『ヴィーナス/Venus』

黒沢ひろみ『Venus』

END

Close