3 mimemoを離れ、そして戻ってきた #ポエム みんなに公開

昔はmimemoを溺愛していた。何でもかんでもmimemoにメモしていた。
しかし段々使いづらさを感じ始めた。ルールもくそもなしに次々とメモを作り、その結果よくわからないメモが大量に生産されていたからだと今なら思う。

そして情報を一元化する時に注意する7つのチェック項目 | シゴタノ!を見て「mimemoは一括バックアップがとれない」と思った自分は、一方的にmimemoに別れを告げた。
自分用メモとしてmimemoを見たとき、「公開できる」という機能が強烈なデメリットに見えたのもある。去年の8月か9月のことだった。

それから半年たった今、自分はmimemoに戻ってきていた。
何故なら、どのメモサービスを使っていても、段々と増えていくメモを管理する方法を確立できなかったからだ。
ここに至って、結局は使い方次第なのだ、という基本的かつ知っていたはずの事実にようやく気付いた。どのサービスも素敵なUIや機能を提供してくれるが、自分好みにメモを管理する方法までは教えてくれない。それは個人によるものであり、万人に適用できる画一的な何かがあるわけではないからだ。

というわけで、デザインが好みであるmimemoに戻ってきた。
ルールの確立はこれからだが、まぁ何とかなるのではないだろうか。

3

メモを他の人に見せる

このメモを見せたい人に、このURL(今開いているページのURLです)を教えてあげてください

コメント(0)

  • someone

  • someone