0 【ルクスカーデン王国】 みんなに公開

心羽たちの住まう、物語の舞台となる国。

・概要
人口約30万人、面積は50km²前後。35本の大通り(〇番街)、679本の通り(〇番通り)によって道は碁盤の目のように敷かれている。ルクスカーデンの近辺に他の街や国はなく、貿易先は全て海外となる。
王国であるが、国王は政治のルールを定めたのみで直接政治に関与せず、貿易力で国を支えている。

・地理
東、北、南は山に囲まれ、西は海に面している。比較的温暖な気候で、四季をはっきりと体感できる。
海からの風があるため雨のあとも比較的乾燥していて、山々から流れてくるミネラルの豊富な川水が豊かな作物を育てる。
土地を役割ごとにわけるとその比率は住居:3、商業:2、農業:5となり、西側の市街地から少し離れれば田畑を多く見かける。

・歴史
旧文明の滅亡ののち、生き残った人々が興し、数百年の月日がながれて発展し、栄えて賑わうようになった。

・政治
国の中心地には大きなお城があり、国の行政に関する取り決めは全てこの城で行われている。政権の地位は国王の突出した貿易力の高さで支えられている。
国の指導者は常に3人いて、国王によって定められた独裁政治にならないよう3人の権力は全く同じという原則で国の営みを管理している。

・通貨
ルクスカーデンではダイヤという通貨が流通していて、1ダイヤの価値がある銅貨、10ダイヤの銀貨、50ダイヤの金貨が売買に用いられている。
硬貨の製法は海外との貿易で得た極秘ノウハウが用いられており、その技術は一度も城外に流出したことがないためその価値は絶対的で安定している。

メモを更新するにはあいことばの入力が必要です

0

メモを他の人に見せる

このメモを見せたい人に、このURL(今開いているページのURLです)を教えてあげてください

コメント(0)

  • someone

  • someone