sagitta_luminis sagitta_luminis

創作の原稿、設定置き場

sagitta_luminis sagitta_luminis

No.3 1 / 2  

に更新 by sagitta_luminis

0 0

少々お待ちを(^^;
8月7日には更新したく~w

続きを見る

sagitta_luminis sagitta_luminis

No.? 出会い  

に更新 by sagitta_luminis

0 0

6年生に進級してから、このクラスはどこかざわつきがあった。
クラスの中心にいる生徒たちの声が大きく、強くない私たちはみんな周囲に流され、口調を合わせる。
誰かが陰口を言ったり、流れを乱すようなことをすれば次の日にはその子がいじめの標的にされる。

続きを見る

sagitta_luminis sagitta_luminis

No.2 1 /  

に更新 by sagitta_luminis

0 0

2020年4月13日、月曜日。その日の朝憬英道大学文学部一回生、花森剣人(ハナモリケント)のスケジュールは、言語学と哲学概論の講義が午前中に1コマずつ。午後は自宅アパートの最寄りの古本屋兼ゲームショップ“ぶりっじ”でのアルバイト勤務が3時間だった。
...

続きを見る

sagitta_luminis sagitta_luminis

No.2 2 / 2  

に更新 by sagitta_luminis

0 0

その太刀を挟んで白銀の淡く光る眼と烏の赤目とが睨み合う。二組の眼光は、互いを射貫くかのように鋭い。
太刀を巡って力を掛け合う両者。その膂力が拮抗しているこの状況において、一瞬でも力の掛け方を間違えば即座に隙が生じ、相手に得物を与えてしまうことになる。...

続きを見る

sagitta_luminis sagitta_luminis

No.2 メモ  

に更新 by sagitta_luminis

0 0

走る。ただ泣きながら走る。”何がどうというわけじゃない…ただ、全てから逃げ出したい―――”花森剣人を突き動かすのは、その感情だけだった。自分に何があったかなんて、思考する余裕すらない。ただ、いつもそうだ。いつも逃げてる。逃げることからさえも逃げてる。...

続きを見る

sagitta_luminis

画像資料  

に更新 by sagitta_luminis

0 0

リュミエ スターリードレス
9C901D12-506D-48D7-9E8D-DF22D3E85F19

王杖アストレガリア

続きを見る

sagitta_luminis sagitta_luminis

No.1  

に更新 by sagitta_luminis

0 0

その日も朝憬市(あかりし)の人々は、彼らにとっての日常を送っていた。そこに混在する幸福も悲哀も関係なく、その日も世界に陽は上り、時間の経過と共に沈んでいく。人間が自分の世界や生き方に意味を求めるようになる以前から、世界はそういうものだった。しかし、朝...

続きを見る

sagitta_luminis sagitta_luminis

No.?  

に更新 by sagitta_luminis

0 0

始まりは悲哀からだった。
その中にあって、尚も呼吸を続けるには、その出会いは必要だった。
二柱の神は、抱いていた憧憬の先に互いを見つけた。

続きを見る

sagitta_luminis sagitta_luminis

No.? “AS” 星の子どもたち  

に更新 by sagitta_luminis

0 0

わたしはこのお話を、おとぎ話みたいにはじめたかったのです。
そう、こんなふうに。

———むかしむかしあるところに、ひとりの星の子がおりました。星の子は自分よりちょっと大きい星に住んでいました。そして、ここではひとりぼっちでした。

続きを見る

sagitta_luminis

心羽の日記④  

に作成 by sagitta_luminis

0 0

これは心羽の日記ではなく、ノクスケイデンから出土した文献だとされている。しかし、ここに書かれていることは俄には信じ難く、ノクスケイデンから出土したという情報も真偽の程は定かではないため、資料としての信憑性は限りなく0に近い。また、ルクスカーデンに伝わ...

続きを見る