0 【フォセイド】 みんなに公開

影魔と人類による混乱の中で、一体何が起きているのか全てを把握するために、ソロモン学会によって作られた。

・概要
最初に作られたゴーレム。ソロモン学会により世界中の情報を収集する役目を与えられている。

・能力
ネビュラディスクを動力源にして動き、人並みの感情を持つ。これは人としての尊厳を持たせるためで、学会から知識の全てをインプットされている。その中には人の倫理観や哲学も組み込まれていた。
観測の能力に特化し、可視光線を初めとする各電磁波を送受信できるほか、弓音にも引けを取らない視力と聴力で世界のありのままを捉える。

・経歴
ソロモン学会は、フォセイドに搭載されたコンピュータのデータベースに世界の全てを書き記し、人類はそれに基づいて動くべきだと判断した。このまま人類も影魔も滅んでしまわないように。
次に、フォセイドが備える観測の能力で、世界各地の人工衛星や各個の所持する端末などに同時通信を行って人類の知り得る全ての情報を集め、自分のデータベースに書き加えた。それによって使者の力の正体が少しずつ明らかになっていく。
そして、フォセイドはついにペンダントを与える者の観測に成功するが、その際にフォセイドがデータベースに書き記したものは人間には解読できない、量子が幾重にも重なった高次元な情報であった。
その情報をみた学会は、これを自分たちの手には負えないと判断した。

メモを更新するにはあいことばの入力が必要です

0

メモを他の人に見せる

このメモを見せたい人に、このURL(今開いているページのURLです)を教えてあげてください

コメント(0)

  • someone

  • someone