0 【影魔】 みんなに公開

「人の心喰らう者」。旧文明を衰退させ、やがて封印された種族。

・容姿
個体によって様々だが、共通している点は皮膚や毛の色が黒く、人のような骨格と獣のような容貌が特徴。
爪や牙など、人に危害を与える凶悪な武器を持つものも多い。

・能力
知能は人間と同程度だが、上記の武器や人間のカルナを吸う能力、影に同化して身を潜める能力があるため、個体としての強さは影魔に軍配がある。
影魔にとってカルナは食料であり、人間を襲うことは生きる上で必須の過程となる。
また、カルナを鉱物のカルネリアに変換することもでき、カルナの貯蔵や通貨としてのやり取りに使われる。
カルナさえ摂っていれば死ぬことはまずなく、寿命という概念はない。
影魔に襲われた人間はカルナを吸われ、感情や記憶の一部に「抜け落ち」が発生する。吸われた瞬間のことはもちろん、人としての重要な感情や記憶を抜き取られることもままあり、症例としては大切な記憶が失われたり、性格まで変容して暴力的になったり、無気力になったりすることも然りである。
しかし、そのカルナ(感情・記憶を含む)は影魔の食料である以上、それを取り戻すことは容易ではない。

・文化
人間のように高度な技術力はないものの、影魔にもしっかりとしたコミュニティがあり、少なくとも物々交換や情報の交換など、カルネリア鉱を使った商業は行われていた。
各々に与えられた名前は名付け親がいるわけではなく、生まれた時から自分の名前を自覚し、それを名乗っていた。

メモを更新するにはあいことばの入力が必要です

0

メモを他の人に見せる

このメモを見せたい人に、このURL(今開いているページのURLです)を教えてあげてください

コメント(0)

  • someone

  • someone