0 【カイルス】 みんなに公開

2番目に作られたゴーレム。ソロモン学会から、フォセイドのデータを判断し裁定する役目が与えられている。

・能力
フォセイド同様に人間の価値観が埋め込まれてあり、人並みの感情を有する。
実行する上であらゆる障害を乗り越えるために七英雄の力を与えられている。そのため、観測がメインで戦闘は二の次だったフォセイドと比べて遥かに高い戦闘力を持つ。

・経歴
人間には扱えない高次元なデータを、人間の価値観に基いて判断するために、ソロモン学会によって作られた。
人間には読めないフォセイドのデータを分析し、与えられた人の価値観に則り、影魔を、使者を、人類を、この世界をどうするのか判断し、それに基いて実行することが使命。

・裁定の結果
それは「人類と影魔の共存」。カイルスは争いを止めるために人類と影魔の武力を破壊してまわり、共通の敵となることで両者の交流を図った。
しかし、志半ばにしてヘリオに討たれてしまった。

メモを更新するにはあいことばの入力が必要です

0

メモを他の人に見せる

このメモを見せたい人に、このURL(今開いているページのURLです)を教えてあげてください

コメント(0)

  • someone

  • someone